スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


炊飯器からの卒業*。そしておひつデビュー



まだ初めて3週間ほどなのですが…炊飯器を使うのを止めました( ´艸`)

止めるに至るまでの過程を。

まず
炊飯器の見た目が好きではない。カウンターに置きたくない!
という所から始まり、
201409281539199a6.jpg
めっちゃ逆光写真でスミマセン;

一段下の、家電収納部に下ろす?(現在シエナのファブリックで作ったパネルで目隠ししている部分)

炊飯の時に引き出すのが大変かも?(蒸気レスの炊飯ジャーではない為)
引き出してる時に子供がぶつかるかも?湯気にさわるかも?(ベビーゲートしてない為)
中腰でよそうのは腰が痛いかも?(私が腰痛ババアの為)



じゃあ 炊 飯 器 や め る?ってなったわけです。

我ながら極端;;


そもそもご飯を保温しっぱなしで、カピカピにする事が多かったので
根本的に「ご飯の保管」を見直すべきだと思ったせいもあります。
2日くらい余裕で保温しっぱなしだったんです。ダメ主婦w



炊飯器をやめて、代わりに炊飯を始めたのは”活力鍋”。
2014012907045174a.jpg
以前もお気に入りのキッチングッズとして記事にした事のある、愛用のお鍋です(*^_^*)
過去記事:お気に入りのキッチングッズ色々*。


今までおかず作りには絶賛活躍していましたが、「炊飯」したことはありませんでした。


初めてお鍋で炊いたご飯を食べてみて
その美味さに感動。+゚(ノД`)゚+。

ご飯粒もっちもち。
ツヤツヤ。
ふっくら甘い。

幼少期、キャンプの飯ごう炊飯が異常に美味しかったの思い出すようなお味♡


結局美味しさが決め手になり、
多少面倒でも、お鍋で炊飯を続けることに(*^_^*)


炊飯の流れとしては、こんな感じ↓

①米を洗い熱めのぬるま湯に浸す(30分)
②活力鍋で炊飯(強火3~4分・シュシュ!ッと鳴ってから弱火1分 合計5分くらい加熱)
③火を止めて圧が抜けるまで放置(15分くらい)
④時間があればフキンをかけて蒸らす


※IH+活力鍋の場合は、本来は水に2時間以上さらした方が良いらしいですが
急ぎの場合はぬるま湯30分でも大丈夫そうでした。(個人の感想です)


トータル1時間くらいなので炊飯器と変わらないかな。
前日から一晩水に浸しておいてもいいので、その場合は朝20分くらいで炊けます

加熱時間の5分以外は放置作業が多いので、おかずを作ったり
他の家事と並行できるのが楽( ´艸`)♪
電気代(ガス代)も、5分加熱の分だけなので少ない!やはり活力鍋は私の神様。

旦那様には何も言わずに鍋炊飯に変えたのですが、
3日目くらいで「なんかツヤが違う!」と気付いてくれました(ノω`)♪



逆に面倒な点は、ご飯の保管です・・・(´Д`).∴。

鍋炊飯の後、残ったご飯は小分けにラップして冷蔵か冷凍していましたが、
これがメンドイ…。
時間もかかるし、毎回ラップのゴミも出るので、エコじゃない><!


そんな小わけの手間を省くため、
おひつを購入することに!

木のおひつはお手入れに気を使いそうだったので、

真空おひつ とセラミックおひつの2択で迷う…。
↓私調べですが、比較検討中の情報

☆真空おひつ

メリット
・プラスチックなので、軽い
・真空にするので常温でも保存が可能(2日間)

デメリット
・ポンプに力が要る
・ポンプの保管場所が必要
・真空にする部分を洗うのが大変そう?

☆セラミックおひつ

メリット
・多孔質のため、美味しく保管できる
・そのままレンジも出来る
・種類によっては炊飯が出来るものもある

デメリット
・陶器なので少し重い
・割れる可能性がある


悩んで悩んで、
最終的に”洗いやすさ”と”色”が決め手になり、「セラミックおひつ」の方にきめました!



先日の楽天セールで購入~♡



でもその後、アマゾンの方が送料無料で安かったこと知る…



トラコミュポチった物→届いたらレポ♪

セラミックおひつも種類があったんですが、
「NEWセラミック」というのがどうやら人気の様。


黒の方ならレビュー多数!


↓本当はこんなふうに持ち手があるのが良かったけど、NEWセラミックで持ち手ありが見つけられませんでした><





おひつの色は真っ白ではなく、少し砂っぽいのが混ざったベージュ見たいな感じです。

20140928154052bc3.jpg
雑穀ご飯を炊いた日の写真。美味しさが伝わらないけど。。。

肝心の使い心地は、もーーーーー便利


夜炊いたご飯の残りをドサっとおひつへ、そして冷蔵庫へ。
朝 お弁当用にチン。
余ったら夜にまたチン。

カピカピにもベタベタにもならず、炊きたての美味しさが持続してました♡


そんなわけで、長くなっちゃいましたが 晴れて炊飯器とお別れしましたヽ(●´∀`●)ノ♪
(お別れと言っても捨てた訳ではなく、収納しただけですが…)

カウンターも少しスッキリ☆

《before》
20140928153828b97.jpg

《after》
20140928153830129.jpg

スッキr…、いや…レンジのコンセントが目立つようになった(´Д`)だめじゃん!
これは後日改善予定です!




今後家族が増えたり、子供が成長したりして 鍋炊飯では間に合わなくなった時は炊飯器に戻るかもしれませんが
できればこのまま何年も、鍋で炊飯していきたいと思っています。
頑張ります(´∀`*)



いつかは憧れのルクルーゼのお鍋でも炊いてみたい( *´艸`)土鍋より美味しいらしい♡


+ + + + +

素朴な疑問で、炊飯器の保温の電気代を調べて見たところ…
こんな素敵な検証記事を発見。

【電気代節約勝負】炊飯器で保温VS冷蔵庫で冷やして電子レンジでチン!
出典元:http://www.danna-salary.com/setuyaku/denkidai/hoonvschin/

思いのほか保温って電気くうんだなーってびっくり。
毎回炊いた方が安いなんて…。
今まで2日間保温とかどんだけ電気無駄にしてたんだ、私…。

鍋炊飯に変えた事で、ご飯がおいしくなるだけじゃなくて電気代節約にもなればいいな( *´艸`)

ちなみに、実家の母は、炊飯器で炊いて真空おひつで保存しているそう。
保管場所に余裕があるなら、両刀遣いもありですね~~~。゚+.(・∀・)゚+.゚


+ + + + +




最後までお読み頂きありがとうございました。
ブログ村に登録しています(´∀`*)参考になる記事がいっぱいです。
↓クリックが更新の励みになります♪

ブログランキング・にほんブログ村へ


※コメ欄お休みします人(・ω・)♡
スポンサーサイト


trackback

RANKING*。

↓参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ

持っていて損は無し


楽天市場での買い物の必需品



愛用してます!レポ記事はこちら

アクセスカウンター

お買いモノ*。







ベルメゾンネット


THANKS*。


↓掲載していただきました☆


メールフォーム

検索フォーム

プロフィール

Author:チロ
散らかし体質からの脱却を目指しております。
旦那様と娘(4歳)と息子(1歳)の4人暮らし。



●おウチのことblogもやってます●
↓click!で飛びます♬





※当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい。

最新コメント

recommend item*。


大好きなブロガーさんの著書。
インテリアも片付け方法も憧れます( *´艸`)



Amazonはこちら⇒片付けたくなる部屋づくり
私の聖書。
見た目だけでは無い、使いやすい&片付けやすい収納の「考え方」が身につく一冊。
文章に「ハッ!」と気付かされる事がたくさん書いてあります。


LOHACOの中の、{無印っぽい)ダスターを愛用中♡レポ記事はこちら


吊り戸棚収納の救世主。使い勝手バツグンです! レポ記事はこちら


石鹸は壁に!NOぬめり、NOお掃除でラクチンです。
レポ記事こちら→洗面室浴室


"石"のバスマット。
洗濯不要でダニカビが住めません。
お値段は高いですが、かさばるバスマットの替え置き場不要&洗濯の手間ナシ&踏んだ時のサラサラ感…お値段以上だと思います♪


お手頃フェイクグリーン♡


娘が飽きずにずっと遊んでくれる神おもちゃです。





薄手のロンTの定番品。
洗濯でのヨレや型崩れもなく、ストレッチ抜群。コスパ良し。



モチモチスパッツが上質すぎる。



真冬はこればっかり手に取ります。毛玉が出来にくいのも◎!

My favorite*。

使ってます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。